運転適性チェック

テストで分かる4つの運転タイプ

“運動機能”、“健康度・成熟度”、“性格特性”、“運転マナー”の
4つの観点から、その人の安全運転に関する適性を総合的に診断します。
検査結果は、「運転適性度」と「安全運転度」の総合評価から、
大きく4つの運転タイプに分類、88の性格パターンとともに
より効果的で教習生それぞれに合った教習指導の実現へと活かされています。


運転に関わる企業の悩みを
完全サポートします

□ 交通事故による会社の損失を無くしたい
□ 社員の性格や特徴を把握できない
□ 交通事故がなかなか減らない
□ 社員の安全意識をもっと高めたい
□ 事故を起こしやすい人を予測できたら


運転管理者とドライバー
双方向からの事故防止

ドライバーご自身へ、自分の運転行動の「再発見」を促すことで、交通事故に繋がる危険運転を予防することにあります。また、安全管理者、上司の方にとっては、診断結果から受検者個々の特徴や性格などから、普段の指導のコツなどを提示し、より効果的な安全管理/教育にご活用いただけます。

運転適性チェックでドライバーの性格や技術を分析し
一人ひとりに安全運転を意識づけてから
業種や運転環境に合わせた安全運転研修を行います。


ライズの安全運転研修が選ばれる理由